walk walk walk...
by emicoucou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他のジャンル
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日常( 260 )

my way
しばらくぶりの更新。
時は流れ、変化しながらも、なんだかんだ歩いている。
a0062793_21451967.jpg

子の幼稚園がはじまってから、もっと歩くようになるかと思っていたが、思いの外そうでもない。再び手に入れた自分の僅かな時間を歩くことに充てるのはもったいない。やりたいことは沢山あるのだ。
それでも、生活を思い返してみると、なんだかんだ歩いているのだから歩くのが好きなのだな、と。
筋金が入っているのかもしれない、と漸く気づいた。
[PR]

by emicoucou | 2012-05-19 21:56 | 日常
関心がなくなった。
a0062793_13553073.jpg

以前、なんだろう?と思っていたあのステッカーを自宅のある町とはちがう、新宿でみた。なーんだ、そういうことか。

関心はなくなった。
[PR]

by emicoucou | 2011-07-27 13:57 | 日常
ささやかな愉しみ
a0062793_1533672.jpg日常の買い出しには、何カ所か決まって行くスーパー(マーケット)がある。中でも昨年の6月にオープンした大型店に行く際には、セルフレジが設置されており、わたしは行くと欠かさず利用している。この1年、この店では有人レジを利用していない。何が好きって、バーコードを読む際の「ピ」音が好き。わたしの行くこの店舗、我が家から自転車で30分の距離なのに、暑い日でも子を後部座席に乗せ自転車駆って行くのだ。もちろん、近所には徒歩で行くことができる店もあるのに。


育児中、自分の意のままにできることが極端に減ったことが理由だと自己分析している。自分で容易にコントロールのできる自転車に乗り、自分の意のままに日常の買物をし、自分のペースで会計を済ませる。この一連の行動を自分の意のままにできるというので近ごろの愉しみになっている。
(ここからは蛇足。独り時間が長かった障壁がここに出てるとも言えるかもしれない(苦笑))
[PR]

by emicoucou | 2011-07-01 15:33 | 日常
やどかりちゃん
a0062793_21511276.jpg

その遅々とした歩みは、忙しないのになかなか進まないところが我が子とダブる。
バギーをそろそろ卒業しそうな気配を見せつつ、まだまだ赤ちゃん返りする部分もあったりの毎日。 隣家のお嬢さんが産後の里帰りをしており、ときおり赤ちゃんの泣き声がきこえるとスイッチが入る。興味深い。(そして胸キュンだ)

ヤドカリは体の大きさにあわせて殻を引越しするわけだが、いつか、1度ペットボトルキャップを身にまとっている様子を見てみたい。あるいは、もっと意外なものでもいい... ...
[PR]

by emicoucou | 2011-06-21 22:00 | 日常
右から?左から?
a0062793_2126620.jpg

子連れで歩いていると、ついつい視線は下のほうへ向くので、こういうことにも気づくのだが、意味がわからなかった。しかし、なんだか上手な絵で、目にとまったんだな....。右まわりで読むと”お つ や”、左まわりで読むと”お や つ”。これの向かって右隣は、お寺。向かって左隣りは、コンビニ。そういう意味なのか?
ん.....
[PR]

by emicoucou | 2011-06-14 21:28 | 日常
とまどい
a0062793_1333141.jpg

世のこども達は、親のことをパパ・ママと欧米文化に影響された習慣で呼んでいることも多い昨今、我が家では「おかあさん・おとうさん」と和風だ。ゆくゆくは”お”が取れたことを想定し、子がすね毛をはやした年頃に、わたしはままと呼ばれたくないということやいろいろな事情からそうしている。
ある日、わたしと遊んでいた我が子は「おかあさんは、まま?」と問うた。そうだと答えると、怪訝な表情で、そのまま会話は途切れた。しかし、その後もこの質問は繰り返されている。少し面白がって、わたしの名前は?と聞くと「まま」と。いよいよ面白くなってきた。
また、子の両親は互いを名前で呼び合っている。そのことからも、とまどいは増すばかり。
しかし、そのうち気づくし、自然と使い分けていくのかもしれないし、こんなことがあったことをわたしが忘れてしまうかもしれないので、ちょっと、ここに書いておく。
[PR]

by emicoucou | 2011-06-07 13:13 | 日常
Dialogue
a0062793_16384558.jpg

散歩中や他愛ない会話のなかで、思い出したように『しんどごじゃく』が発せられる。それはさておき、ちかごろ、なんとなーく文章になっているようなことを子が言うので、会話らしさが増してきた。内容はないような。
梅雨に入って、エネルギーを発散させる工夫がかなり必要になってきているが、発病もほとんどなく元気なのがなにより。
きのう、とてもひさしぶりに予防接種で病院へ行き、”大泉洋氏に似ている”先生にお会いしたが、相変わらずお元気でうれしくなった。「おかあさん、ここしっかりもって」と子の腕をおさえる指示がまるで大泉氏だったため、内心わらっていて(心が朗らかになりました)ごめんなさい。
[PR]

by emicoucou | 2011-06-01 16:44 | 日常
さくらぽん
a0062793_21382490.jpg
”さくらんぼ”のことだ。他にもいろいろ言えてない言葉が多いのだが、さんくらんぼの時期、好物の『さくらぽん』をスーパーや朝の食卓などで要求される。昨年はほとんど言えてなかったのだから、だいぶ人間らしくなった。この時期食べてるのは実はアメリカンチェリー。はじめて海を渡ったときにはじめて食べたアメリカンチェリーがそれはそれは美味しくて、わたしも好物。しかし、苦い思い出もあって、お腹こわすほど食べたことがある。
写真は、日本の桜の木に実がなっていたの図。すっぱ苦くて食べられたもんではないだろうけど、辺りを散策していると『さくらぽん』連呼なのだった。
子の運動量が増えて、わたしの意向はとおりにくくなる現状により、長距離ウォークが減っている。代わりに、長距離自転車が増えて、まだ5月だというのにうっすら日焼け。UVカットの努力はほどほどにしているのだが。自身の(シミ、老化、etc)あきらめるでもひらきなおるでもなく、太陽の出る日は外へ出て、外遊びの楽しさを子にすりこんでいる。
[PR]

by emicoucou | 2011-05-18 21:49 | 日常
ぬる燗
a0062793_1236430.jpg

地域では、ゴミ収集の日だった。通りすがりに、当日該当しないゴミが置き去りにされていたのをみて、すぐに合点...というか、脳裏でお燗を。しかも”ぬる燗”で。
[PR]

by emicoucou | 2011-05-12 12:40 | 日常
近況
気づけば、明日から大型連休。といってもカレンダー通りに過ごす。

その後のpotty trainingは、のらりくらりで、2歳半になろうとしている。ところが、今週になって飛躍的に変化がみられ、厠への意思表明を不意な場所で発するので驚きの連続、そしてスリル満点。
a0062793_16361280.jpg

言葉も「昨日はこんなにカツゼツよく話したっけ?」ということが起こったり。面白いものだ。わたしにしてみれば、ちょっとしたご褒美もらったみたいな気分になる。まさに親孝行してもらっているということなのかも。
a0062793_16363271.jpg

個性というのも、ガンガンでてきていて、それはもう大のおとな2人が困憊する日もある。しかし、なんといっても充実感のある、楽しさいっぱいの困憊で、長引かない。こんな面白い仕事があったのか、と思う。(あ、でも2人以降はないのだけど)
いま、わたしの背中にはりついて、そろそろ腕の制御がきかなくなってきたので....それでは、また。
[PR]

by emicoucou | 2011-04-28 16:49 | 日常
 
画像・文章等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。 ©2005 - 2012 La vie est belle by emicoucou